2018年05月16日

12月22日まで楽しんじゃおう!第2期開催中です。

ながらく、ご無沙汰しておりました。
発信が、どうもうまくできない学芸員mです。
今年4月から、「学芸員一人ふたたび」状態です。

12月22日まで、3週間周期で8期の展覧会をします!しますといったら、します!

第2期は6月2日(土)までです。

菊田伊洲、東東洋、菅井梅関、小池曲江の四大画家。
彼らと親交があった画家の作品、喜多武清、椿椿山、久靄高ニ大橋温卿(菊地淡雅)、南山古梁、
松尾芭蕉、遠藤曰人、松窓乙二、
加賀見鉄麗、蠣崎しん斎、小西皆雲、
菊田伊徳、忠岡三千子、橋本雪蕉、東東寅、

らの作品を展示中しています。
学芸員mの好みは、岩手県花巻出身の橋本雪蕉の楊柳観音。
当館には菊田伊洲の白衣観音もありますが、観音といえば、コレをあげますね。

また、おススメは、来週火曜日に河北新報社に掲載される忠岡三千子の「若衆花魁」(双福)でしょうか。
ゆっくり、ブログをかいていられない事情が・・・。

もう、学芸員mの頭は第3期の作品選考でいっぱいです。

では、12月22日まで、どうぞよろしくお願いいたします

感謝をこめて。
ホームページはこちらです。
http://www.fukushima-museum.jp/


posted by ogure at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。