2015年05月06日

福島美術館の「鳥づくし」でほっこり文化にひたりましょう!

天気にも恵まれているゴールデンウイーク、皆さま如何お過ごしでしょうか。
本日6日、最終日。
これからという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
福島美術館でほっこり文化にひたりましょう。
館内いたるところ、鳥、とり、トリ。
これを探しながら展示を見るのも楽しいですね。
10日は「ギャラリートーク&スイーツの日」のイベントがあります。
学芸員による解説のあと、参加者・スタッフでお菓子を楽しみながらお茶をしましょう。
14:00開始(終了15:30頃)、トークには観覧券必要です。
お茶の時間への参加はお茶代&お菓子代300円です。
今回は「鳥」にちなんだお菓子です。
期間限定&仙台にちなんだお菓子です。
さて、何でしょう?
是非ご参加ください。
お待ちしております。

再開の感謝と復興の祈りをこめて
ホームページはこちらです。
http://www.fukushima-museum.jp/


posted by ogure at 12:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。お久しぶりです
本日これから伺います。
よろしくお願いします。
Posted by doudesyo at 2015年05月30日 09:09
今晩は。
お忙しい中、いろいろお話をお伺いすることができてとても良かったです。皆さんの思いがこの美術館には溢れているんだなあって感じました。今回の鳥づくしの企画展も私には最高の展覧会でした。とても良かったです。
またいつか伺いたいと想います。本日はありがとうございました。
Posted by doudesyo at 2015年05月30日 22:32
先日観てきた者ですが、学芸員の方たちでしょうか?女性二人が狭い展示室の中でずっとお喋りを続けていて、隣室まで響き渡り、あまり鑑賞に集中できませんでした。
展示と関係ない雑談はもう少し場所を考えてしていただきたかったです。
Posted by さとう at 2015年05月31日 14:19
doudesyo さま
先日はご来館頂きありがとうございます。
震災以降、大変ご心配頂きました。
また、どうぞお越しください。

さとう さま
ご来館頂きありがとうございます。
学芸員の会話で、さとう様の大切な作品鑑賞の時間を壊してしまいましたこと、心からお詫び申し上げます。今後、気をつけたいと思います。
機会があいましたら、是非、次回の展覧会へも足をお運びください。
本当に申し訳ございませんでした。

Posted by 学芸員m at 2015年06月02日 13:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック