2018年07月07日

大雨のお悔やみとお見舞い

今回の大雨で、現在、西日本で大きな被害がでています。
亡くなられた方とご遺族の方々にお悔やみ申し上げます。
また、行方がわからない方の一日も早い、無事の救助を祈ります。
避難されている皆さまにお見舞い申し上げます。

東日本大震災の折は、福島美術館再開のための七福絵はがき募金を通じて、全国の皆さまからご支援をいただきました。
佐賀県、長崎県、福岡県、兵庫県、広島県、京都府、今回被害が大きい地域のお住いの皆さま、どうぞ、ご無事を祈っています。

京都の嵐山に近い、浄住寺。檀家さんのいない小さなお寺さんです。
倉敷の大原美術館は学芸部有志で助けていただきました。
広島県の学芸員の方、
京都の大学の先生・研究者の方々、
佐賀県の中林梧竹の関係者の方々、
心配です。

大雨が落ち着いたらで結構です。
近隣に小さなな文化施設や、お寺さんがあったら、どうぞ声をかけてください。

被害は大丈夫ですか、と。
人手がないところでは、まずは情報発信がイチバンの支援です。

祈ります。

http://www.fukushima-museum.jp/

posted by ogure at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。